足もみ(官足法)健康教室トモトモ

塾長からのお知らせ

2017/08/23

健康志向!あなたは薬で寿命を延ばしますか?

テレビでは、「家庭の医学について」のような病気の原因・治療法・
予防法など沢山の番組が放送しています。
塾長自身、関心がありますから偶然目に止まれば、「なるほどそんな予防法もあるんだ。」とミニ知識を増やすようにしています。
塾長がこのサイトを作ったきっかけは、学習塾(塾長が運営している)に通う生徒たちの健康状態が、あまりにも不健康なので将来が心配になりました。
多分生徒たちが何らかの病気にかかった時は、病院に通い当然お薬を飲む治療法での改善になると思います。(塾長自身、官足法を知る前までの治療法でした。)
官足法と出会あって、「血液循環こそが病気の予防・改善に繋がる」ことを実体験することで、家族が体の不調を訴えた時には、塾長が足もみをすることで、通院する回数もかなり減っています。
ぜひ皆さんにも、大切なご家族を守る健康法「官足法」を体験して欲しいですね。

2017/08/21

塾長と官足法との出会い

塾長は30代後半からテニスを始めており、今も週2回程仲間達とエンジョイテニスを楽しんでいます。
孫が出来、子守をする時間も増えた14年程前から座骨神経痛(膝関節も最悪状態)を患い、不整脈も健康診断で見つかるなど黄信号が体に現われていました。
2ヶ所の整形外科にかかっての診断結果が、「年齢的な痛みなので経過観察」でした。本人は、日々痛みが増して好きなテニスも出来ず悶々。
家にいるとストレスも溜まるので、気合でテニスクラブに行くことに。そして必然的・運命の巡り合わせなのか一度も話す機会もなかった方から、「こんな治療法がありますが、行かれてみますか?」
そう!これこそが「官足法」との関わりのきっかけで命を救われ、周囲からも「そのパワーはどこからくるの?」と嬉しい言葉を掛けてもらっています。
今までに塾長が「官足法」で治した(完治)した病名は以下の通りです。
①坐骨神経痛 ②尿失禁(30代からありました。) ③不整脈 ④膝痛 ⑤鼻炎(年中鼻炎薬携帯) ⑥甲状腺肥大⑦逆流性食道炎
「ほんまに官足法(足もみ健康法)で治ったん?」という」声が聞こえてきそうですが「ほんまにほんま(笑)」なのです。
毎日15分~30分程度の時間をかけて「自分の健康は自分で守る!」
こんな凄い治療法を、あなたは経験したくないですか?
人と人の出会いは必然的だと思っております。
ぜひ、塾長とのご縁でお会いしたいと思います。

新着情報

2017/08/21

サイトが出来上がりました。

サイトが出来上がりました。
大阪市東淀川区で腰痛・偏頭痛・うつなどを安く改善するなら 足もみ健康教室トモトモにお任せください。

新着情報